2017年4月4日火曜日

呉 音戸 ヤブ テキスタイル

念願の長台も完成した所で
呉市でおなじみの秋祭り
音戸町から
鬼のお面を付けたヤブの生地のご依頼
亀甲模様を
プリントしました

 先ずは、
一人で5mの生地を汚さない様に台に貼り付け
プリント後に、これまた、汚さないに様に
吊り下げ乾燥させなくては、なりません


 

その、しくみ
4本の梁にカーテンレールを取り付け
 そこに、クリップを取り付ける


両端はチェーンと輪ゴムで長さの調節

1本に16箇所だから4本の梁で64個 

さてさて、
ようやく、準備が出来たら

本番40mの生地をプリントしなくちゃ

最初はミスするだろうと、10mの余分でコツを掴み
なんとか、クリア!!!!


ちび台車に背筋矯正の椅子をビス止め
これで、腰の負担は解消 笑
水分量も生地に合わせて
インクを調節

最初は垂れてたけど、終盤はシャープに仕上がった!




(亀山神社のヤブさん から拝借)

完成すれば、こんな感じになるはずです

この、お面も実は

一つ一つ手掘りされて出来てるので

手仕事のコラボなのですねー

良いお仕事です


次回は、何をプリントかな…


ではでは~






念願の長台 完成!!

注染は、巨大なバキューム機械が必要になったので、

路線変更して、長台を作ってみました

1月から溜まりまくってた
粗大ゴミを焼却場に5往復

やっと、綺麗になった所で作業開始

大きさは

1.2m×5.5mを目指す!

実質 1.1m×5m の生地をプリント出来る感じ

 5.5mの鉄骨をナフコで購入
久々1.5tのトラック運転

途中、荷崩れしそうになりながら
どうにか、搬入

溶接機は家庭用なので、
細い溶接棒しか使えず、苦労した

 5.5m 3本の鉄骨はかなり重い
よって、溶接も頑丈にする為に
接する面を45度に面取り
溶接が奥まで入り込むようにしたり、、、
勉強になった

 納屋の2階 
天井の梁まで1.5mしかないので

クソ狭い
長台の裏に潜り、200本ビス止め


最後にコンパネ同士のつなぎ目を
パテ埋めしてと

コレで、プリントした時もつなぎ目が浮いてこないだろう

完全なフラットな面を作り、完成

2016年7月7日木曜日

「汐風クリエーターミックス」 鰯の大群 音戸 鰯浜 

鰯の大群

 今回の話を頂き、
音戸の歴史やロケーションを背景、
昔、栄えていたであろう街並みに思いを走らせました。
 ふと、その時 京都清水寺 鰯の大群の襖絵が思い浮かんで来ました。
 ずっと気にかかっていた絵で有る。

中島 潔 作 「大漁」

イベント会場へ下見に行った時、
網を作られていた工場で
廃墟独特の雰囲気に 心が躍る。
先に述べた、襖絵の話をすると、驚く事に会場の地区は 鰯浜町であった!

 これは、何か呼ばれているに 違いない

迷う事なく、鰯の大群を作る事に決めた! 

製作日数は限られていたが 
青年会議所約20名や数人の有志にお力を借り、
延べ2週間で完成に漕ぎ着けた

イワシの中に入りたい と思う方は 沢山居ると思って
大群の中に入れる仕掛けも考えました

当初は、動かない予定で
諦めかけていましたが、
内装屋さん2人(SASUKE COSMOSとアズマ君)
に助けられ
素晴らしい仕掛けが出来上がりました!

平和タクシーの方、海の家のサトシ君
白井さん 倉本さん 糸谷さん…

今回先頭指揮して下さった
渡邊 聡さんにも ビッグリスペクト!

 この場を借りて 尽力して下さった 方々に感謝を申し上げます



 

インスタレーション イワシの大群 Horde of sardine from kurokui manabu on Vimeo.












 岡辻商店 お母さんに
題字を書いて頂きました

 

鰯浜の手ぬぐい

貴重なお時間
 ご拝読、有難うございました

2016年6月20日月曜日

汐風クリエーターミックス

告知が遅くなりましたが
いよいよ

今週末

音戸で作家さん達を集った
イベントが有ります





エリア①
・Second Life A.and A. (呉市 雑貨)
・CHA-BORN (呉市 手芸雑貨)
・Handcraft-T (呉市 ペーパーアーティスト)
・YUCCO (呉市 スクラップブッキング)
・Nago (呉市 手芸雑貨)
・ma-ko & ♡princess♡ (呉市 革作家 & リバティ デコパージュ作家)
・今田知佐子 (江田島市 アーティスト)
エリア②
・Hacco (広島市 パーソナルスタイリスト)
・Les jardins (広島市 焼き菓子)
・Shou (広島市 グルーデコ・サロネーゼ)
・Wool felt Tolico. (広島市 ウールクリエイター)
エリア③
・岩屋工房・展示エリア(呉市 陶芸家)
エリア④
・FlowerTea (福岡市 ハーブクリエイター)
エリア⑤
・Candle Furu(呉市 キャンドルアーティスト)
・着物LAB (呉市 着物クラブ)
・Little witch (広島市 ハンドメイドアクセサリー)
・muniart (呉市 絵描き)
エリア⑥
・クロクイデザイン (呉市 手ぬぐい・Tシャツ制作)
エリア⑦
・moji@rt  (呉市 書道家)
エリア⑧
・若葉流つまみ絵 家元 (呉市 つまみ絵)
エリア⑨
・野呂山商店 (呉市 クリエイター)
・インド料理ラソイ (呉市 インドカレー)
エリア⑩
・岩屋工房・絵付けエリア(呉市 陶芸家)
・Favorite Cafe (呉市 ケータリングカフェ)
・甘茶書店 (呉市 古本屋)
・すみちゃん (呉市 古本屋)・カエルカバン (呉市 イラストレーター)
・StitchHouse (呉市 子供服店)
うずしお会館エリア 
・地元女性会 (オリジナルうどん)
天仁庵エリア
・Anneau (呉市 花と雑貨)
・atelier壱(呉市 陶芸家)
・ウオーク社(呉市 風呂敷ハンド)
エリア内飲食店・天仁庵・お好み焼きしんちゃん
・かつら亭(うずしお会館4階)
・戸田本店
できればみなさんの「いいね!」と「シェア」をお願いします=!
主催:公益社団法人呉青年会議所




 私事ですが

 今回の作品は
呉青年会議所の20数人と
他、数人の有志の方に
手伝って頂き

10年ぶりの大きな作品を作成しています

思わずニッコリなモノになると思います
都合の合う方
是非、宜しくお願い致します!

2016年6月2日木曜日

country cat hiroshima オリジナルトートバッグ



country cat hiroshima 様の

オリジナルトートバッグを作成させて頂きました

2代目のご主人が
幼少の頃、描いたイラストらしく
才能有る絵ですね

素晴らしいです



昨年は、メイソンジャーが○千個
売れたと聞きました

北欧ブームから、アメリカのカントリーに
戻ってきた流れでしょうか

広島の民放4社の取材が有ったようです。







先日3度目の追加納品時に
気になるモノが有ったので
購入しました

実は、ヨーローッパの古いハエ取りらしいです

僕の家は田舎なので、今年の夏は捕獲できるのか
楽しみですね

良ければ、行ってみてくださいませ


2016年6月1日水曜日

吉浦空手 オリジナル ポロシャツ

昨年から溜まってしまったブログ
少しづつ、アップしていきます

2015/11/17

いつも、お世話になっております
吉浦空手
オリジナルのポロシャツを作成させて頂きました




 

題字は何度も、書き直され
納得のいくまで修正

その上で当社が、バランス調整
フォントの追加させて頂きました

 時間かけた分、完成度の高い出来となりました

他に、アシックスの持ち込みパンツ

シューズケースにも
プリントさせて頂きました


有難う、御座いました!









2016年3月24日木曜日

2016年3月

もう、春ですね

来月も、バタバタと
営業中です

ブログが更新出来ませんが…


何か有りましたら

宜しくお願い致します

クロクイデザイン

2015年12月30日水曜日

FREELIVING RACING 様 オリジナルTシャツ

10月30日
広島でバイクレースの団体を運営されている
FREELIVING RACING 様
より、オーダーを頂きました

ボディはユナイテッド・アスレ 5900 他
速乾性のTシャツです

商品が出来上がり、わざわざ
お越し下さいました!


お話していたら、なんと
製版会社で地図を作られていたとか

うちの、工房の露光機やフィルムの見当合わせとか
細かい所まで、話が通じる 笑

今はデジタルの時代なので、
製版のお話が出来るのは、なんだか嬉しいです

そんな、宮田さん

早速、着ていただいて
写真まで送って下さいました



色んなレースを開催されて
楽しみながら裾野を広げてらっしゃる様子です


かわいい、ご家族との記念撮影

120サイズとギリギリのプリントでしたが、
こうやって着て頂いて
嬉しいですね!

今回の記事をブログで紹介していただきました!

http://flre.blog105.fc2.com/blog-entry-452.html

応援する対象ライダーは2名。
1人は、FIM・CEVレプソル国際選手権(旧・スペイン選手権)や
アジアタレントカップと世界で闘っている福山出身の伊達悠太選手。
もう一人は筑波と茂木のCBR250Rドリームカップで頑張っている
岡山出身の幡多智子選手。
(宮田さんのブログから引用)


今回のTシャツで
プロレーサーの遠征費を寄付されたとか

ゴルフ、自転車、プロバスケ etc

途方も無い
遠征費がかさむので
プロスポーツの方は大変です

少しでも、安く、何かお力になれればと
思います


好きな事して、この世を楽しみましょう!!

そんな、宮田さんのブログです



↓↓↓
レースや釣り、日常記録的なブログURL
http://flre.blog105.fc2.com/

食べ歩きのブログ
http://mytbqg.blog118.fc2.com/

写真のブログ
http://ameblo.jp/miyatchi7/

レース運営のブログ
http://pigsoup0.blog20.fc2.com/


この度は有難う、ございました!!


2015年7月28日火曜日

「雨後の月」 手ぬぐい



昨年7月終わりに受注させて頂きました

早速、テストに次ぐ染色テスト!


 

布海苔、粘土、水、etcをかき混ぜ程よい粘度の糊を作る



型紙を切り、紗張りした型枠で
板場 糊をひく


土手を作り

 

真空ポンプは圧力が足りないので
2台テスト機を入れ替えて実験
20枚~30枚一気に下から染料を吸い取る
すると



このような柄になります



そして、伸子をつけて乾燥

 ようやく、ほぼ、完成まで漕ぎ着けましたが、


やっぱり、輪郭の滲みが有り8割が失敗の状態



ここまで、来るのに
 糊の配合比を考えられるだけ試して
2月末5ヶ月間の格闘 汗

 

 

200枚程、失敗しました

あと、少しの所で完成でしたが、
どれくらいの時間がかかるか、全くの未知数
しかも
そうこうしてる内に、Tシャツの春物期限も近づき

苦渋の決断

「にじゆら」手ぬぐいで有名な
株式会社 ナカニ さまに
作成をお願いしました

大阪の工場見学
↓↓↓



待つこと、一月半

ナカニさまより商品が上がってきました!!




流石のパシッとした輪郭の仕上がりで
ムラなくしっかり染まってます!



下のデザインは僕が考えさせて頂きました
鉄線の花で、強い蔓は切れない事から
絆は切れない、縁起物の柄になります

(非売品となります)

注染(本染)は
1、2年で出来る簡単な事では有りませんが
秋冬には、また、チャレンジしてみたいと
思います

相原酒造 






 受賞歴

手ぬぐいのお話を頂いた時に
酒蔵を見学させて頂きました



頭の中では、木で作られた樽が
沢山有るのを想像していましたが
ピカピカの近代的な設備で、
機材もとてつもなく大きなモノばかりした


透き通ったお酒を作るには
徹底的に清潔にされて
目に見えない裏方の努力を随所に感じました




酒造を、誰よりも率先して近代設備に投資したと
伺いましたが、とても勇気の要る事だと思います
半端ない情熱をかけられてます
 

野呂山の軟水で出来たお酒は
とてもフルーティーでした!

このような日本を代表する酒造様と
関わる事が出来てほんとに幸せに思います


野呂山のお水はほんとに
美味しいんですね
近くに素晴らしい資源が有るのだと再度、実感しました

だから、魚貝も美味しい!

さてさて

納品まで結局丸1年、掛かりましたが
大きな会社様2件に赴き
勉強させて頂きました

これからも、精進したいです



長々と

ありがとう、ございました